*

↓

Concept

生活シーンをいかに快適に
コミュニケーションさせるかが
私たちの仕事のテーマです

人間は意思表示する為に視・聴・覚で表現できる何らかの方法を用いてその意思を伝えようとします
人と人の間で「意思の疎通」がより「的確に伝わり的確に理解」できれば素晴らしいコミュニケーションが成立します
その素晴らしいコミュニケーションの為に工夫された
「視・聴・覚の表現」それもデザインの結果です
例えば表示されたマークやグラフィックデザインから人の幸せや安全につながる誘導ができることが私たちの目指すデザインの使命です
私たちは「快適に意思の疎通ができる」グラフィックデザインを創る努力を続けています

 

 

 

 

Works

*

*

History

昭和54年4月(1979年)浜松市連尺交差点北西角の元城ビリヤード入口に、1階が駐車場・2階が11坪程の一戸建て外観白塗りの小さな事務所を借りる。最初のクライアントが電通浜松支局ということもあり、打合せに便利な場所ということで街中のこの場所からスタートする。事務所東面の2/3は膝上位迄の大型ガラスがはめ込まれ、デスクの前は全てガラス面という明るい空間であった。社名の由来は、最初にデザインの仕事を教えていただいた鈴木康之氏の事務所が[officeT.I.M.E.]だったこともあり、この[office]を頂いて命名した。早いもので、あれから37年間が経過し現在はこの場所を離れているが、元城ビリヤードも電通浜松支局もなくなり浜松駅周辺も大きく様変わりし、37年前を振り返ると、その時の長さを思い知らされるのである。 代表 林 克易 2016.12

OFFICE STONE CALENDAR

 

 

 

 

Recruit

*

求人情報

有限会社オフィスにご関心をお寄せいただき、まことにありがとうございます。
現在は求人を行っておりません。求人・募集の際には本ページにてご案内いたします。

 

 

Contact us

    YOUR NAME
    E-MAIL
    PHONE
    MESSAGE

    >>

     

    About us

    ■会社概要

    名称
    有限会社 オフィス
    創立
    1979年3月(昭和54年)
    代表取締役
    林 克 易
    所在地
    静岡県浜松市西区神ケ谷町2877-3
    TEL. 053-482-0324
    FAX. 053-482-0325

    ■関連事業

    名称
    ADX事業部
    創立
    1991年3月(平成3年)
    代表取締役
    林 克 易
    所在地
    静岡県浜松市神ケ谷町2877-3
    TEL. 053-482-0385
    FAX. 053-482-0325
     
    名称
    アドックスマリーン
    事業内容
    津波対策用救命胴衣フローティングプロテクターをはじめ、水害対策用ボートの取り扱い。

    ■業務内容

    コーポレートコミュニケーションプランニング

    • ブランドV.I.
    • ブランドロゴタイプ・マーク
    • サインシステム

    広報計画に関するプランニング

    • ●広告計画の立案と制作
    • 新聞広告
    • 雑誌広告
    • ポスター
    • ●SPツール立案と制作
    • カタログ
    • パンフレット
    • カレンダー
    • ダイレクトメール
    • パッケージ
    • 求人広告
    • ●webプロモーション立案と制作
    • ホームページ
    • メールマガジン
    • web広告

    撮影業務

    • 人物撮影
    • 商品撮影
    • 婚礼写真

    ■Privacy Policy

    お客様のプライバシーを尊重し、お客様の個人情報を保護することを重要な責務と考え、施策の実施、そしてこれらを継続的に行うことによって、お客様の個人情報の保護に努めてまいります。
     
    法令遵守
    当社は、法令およびその他の規範を遵守のうえ個人情報を取り扱います。
    個人情報の収集・利用・提供について

    1)個人情報の収集は適法かつ公正な手段によって行います。
    2)個人情報の提供はお客様の同意を頂いた場合又は法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に開示、提供致しません。
    教育
    個人情報の保護に関する教育を全社員に対して継続的に行います。
    コンプライアンス・プログラムの改善

    当社は保有する個人情報を保護するための方針、組織、計画、実施、監査および見直しを含むマネジメントシステム(コンプライアンス・プログラム)を継続的に見直し、改善を図ります。
    問い合わせ先
    ここに示した個人情報についての考え方についてご不明な点などございましたら上記までお問い合わせください。
    PAGE TOP